Enjoy! Toast

モバイル赤道儀 HOMEEnjoy! TOASTキャリングケースを探せ!PART3

キャリングケースを探せ!PART3

いよいよ今月、新型モバイル赤道儀TOAST Proが発売される。
新製品の最初の情報は前回のTOAST同様、キャリングケースの話題から。

独自のモノコックボディーを採用した超小型高性能モバイル赤道儀「TOAST Pro」。
発売に先立って試作機のベータテスターにご協力いただいた皆様からご好評をいただいたキャリングケースがこれ。 小型でありながら、耐久性に優れポリエチレンよりも柔らかく弾力のあるEVA樹脂(Ethylence-Vinyl Acetate)を内装に採用することにより、大切な機材を外部からの衝撃から守ってくれるいかしたソフトケースだ。

メイン気室には、Dovetail Stageをつけた状態のTOAST Pro本体が横倒しの状態ですっぽりと収納される。その側面扉にはポーラファインダー取付けステーがマジックテープのフックで固定できる。前面のメインポケットには、暗視野照明装置付きのポーラファインダー本体をそのまま収納可能。さらにバックポケットには、電池ボックス、電源コード(USB−DC-JACK)、ポーラファインダー抜け止リング、予備電池など、モバイル赤道儀TOAST Pro一式すべてがこの小型ソフトキャリングケースに収納できてしまうのだ。

カメラバックの中に、ストロボなどの周辺機器と一緒に収納できる超小型高性能モバイル赤道儀TOAST Pro。一方、各ベータテスターからは、TOAST Pro本体のほか、周辺機器をまとめて収納できるこのサードパーティー製の小型ソフトキャリングケースは、管理・携行面で非常に重宝するという意見が多かった。実際、開発チームでは、ナンバリングされた複数のTOAST Pro試作機を快適に管理するために採用したソフトキャリングケースだった。

ソフトケースの外装は、伸縮性に優れ水はけのよいポリエステルジャージ素材で覆われているため、アウトドアで使用することが前提のモバイル赤道儀の収納には最適だ。また、快適なグリップ感をもった太めのハンドルも実用性に富んだものになっている。

TOAST Online Shopでは、新型モバイル赤道儀TOAST Proの予約販売で、この小型ソフトキャリングケースのセットも選ぶことができる。この機会にぜひチョイスしてみてはいかがだろうか?

TOAST Proの収納に最適!
小型ソフトキャリングケース

・内寸法:W210×H115×D80mm
・重量:約335g
・材質:ポリエステルジャージ、EVA
・色:ブラック

TOAST Pro Bセットに付属します